iPad、iPhoneのMicrosoftOfficeを使ってみた

App Storeに、MicrosoftのOfficeがリリースされたのは、結構話題になってる。

使ってみた感想と、ポイントを記します!
便利ポイント
関数を探すのがとても便利

Googleのスプレッドシートと圧倒的に違うのは、関数を探す時の便利さ。

これが、iPhoneでGoogleドキュメントを使った時の画面。

20140406-231237.jpg

入力はしやすいが、簡単な関数も手書きで書かなくてはならない。
平均や、合計すら。

でも、MicrosoftのOfficeなら、
こんな感じで、関数が入力しやすい。

20140406-231220.jpg

 

fxをタップすると、下のように関数が出て来る。

20140406-231658.jpg

平均、合計、if文も。探せば済む感じ。かなり快適だ。

そして、フィルタ。iphoneでこんなに簡単にできるとは。

写真 2014-04-07 1 11 06

 

 

 

 

 

 

 

OneDrive への保存が便利
このアプリは、基本でOneDriveに保存するようになってる。
なので、Officeを使うなら、OneDrive(@msn.com)のアカウントを取ってから使う事になる。

IMG_0102IMG_0103

保存すると、自動でアップデートされる。

これで、パソコン、iPhone、iPadからも閲覧編集できる!
閲覧したい時は、OneDriveからファイルを開けば良い。

③ダウンロード保存ができる!
OneDriveからダウンロード保存したり、iPhoneに保存してるファイルは、ネットに繋がって無くても操作できる。

アップロード出来ないと、以下の画面が表示されるが、iphone本体にデータは保存されるので、問題は無い。

IMG_0107

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の中、新幹線の中など、時間を有効に使える。

注意点
①オートシェイプなど、グラフィカルな機能が使用できない。

パソコンで作成したExcelを、OneDriveに保存してから、iPhoneで開くと、オートシェイプは消えます。

例えば、パソコンでオートシェイプ入りの以下のようなファイルをOneDriveに保存する。

IMG_0106

 

 

 

 

 

 

 

iphoneのOfficeで開くと、全く表示されない。

IMG_0108

編集は出来なくても、せめて、表示だけでもしてもらいたいのですが。。

総評

OSやソフトが、この時代あり得ないほど高いMicrosoftにおいて、これだけ高機能なものを、フリーで出してくれたのは異例。

使用感は、特に、関数とフィルタが使いやすい。

 

Googleドキュメント、OpenOfficeとの比較はまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です