意識高い系、何故かディスられる。

最近、「意識高い系」という言葉をよく耳にするとです。

総じて、ネガティヴな意味で使われる事が多いようです。

行動特性としては

  1. WindowsよりMac派
  2. スタバに良く出没
  3. エコに興味が強い
  4. お洒落とは言えるが、若干個性的なファッション
  5. 勝間和代さんみたいな自己啓発系を好む

以上のようなものが挙げられる。(オレ調べ)行動特性だけ見ると、

「そんな他人の趣味なんぞ、放っておけよ」

と言いたくなる。しかし、これだけ叩かれるとなると、何かしらの理由があるはずだ。その理由は、聞いてみると以下のような事だ。

  1. 違う価値観を見下す
  2. 自分の体験ではなく『凄い人』が『友達』とか、会ったとかの話が多い。
  3. 忙しいように振る舞う

なるほど。確かに近くに居たら、若干ウザい可能性はある。そして、いよいよ軽い弾圧を受けるのだろう。
いろんな事に興味がある人も沢山いて良いし、ダラダラ過ごす人も、いて良いと思う。

意識が高くても、低くても、多様性があって、多くを認められる世の中の方が、生きやすい気がするとです。

じゃ、またねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です