Google翻訳の摩訶不思議!

こんばんわ。

「え!?マジ?」的な事があったのでご報告。。

実は今日、海外のとあるベンダーさんとやり取りすることがあった。
英語で質問やらリクエストが来るもんだから、ちょっぴり面食らったけど、
いやいや、強い味方が居るよね。

そう。google翻訳という先生が!
戸惑ったのは最後の1行を何度か書き直した時の事。

先ず僕はこう書いた。

ありがとう。 と。
スクリーンショット 2015-07-10 20.20.31
「うん。。ありがとうか。。ちょっとフランクすぎるか?」
と思った僕は、「ありがとうございました」と書く事にする。

スクリーンショット 2015-07-10 20.21.20

ほほう。Thanksから、Thank youに変わった。この「you」ってのが、なんか「あなたにありがとうと言ってるのだよー。」
と、西洋人っぽくはっきりと。そして、日本人っぽく丁寧でいいじゃないの。
と納得し、事を終えようとした。

ところがぼくは、大事な事に気がついた。
そう!最後の「。」が無いじゃないかー!
あぶないあぶない。厚切りジェイソンに怒られるとこだった。と反省して、「。」を入れると。。。。

スクリーンショット 2015-07-10 20.21.41

え、、、、、英語の表現だいぶ変わっとる((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
これは何なんでしょうねぇ!英語でも、ピリオドの有無で手紙の時に意味が違ったりするんですかねぇ!

もし、海外生活長い人か、厚切りジェイソンが見てたら教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です