AbemaTVで亀田興毅のバトルが見逃せない!

今夜、AbemaTVで亀田興毅vs素人 亀田興毅に買ったら1000万円という番組がある。

AbemaTVのページはここ

1.

そもそも、どんな番組なの?

視聴者応募で番組が対戦相手を選ぶ。

Rizinで活躍している那須川天心という若い気鋭の格闘家が名乗りを上げたが、
やはり流石に彼との対戦は回避した模様。

そして、結果的に決まった対戦相手とは!

2.

個性的な対戦相手たち

様々なバックグラウンドを持つ挑戦者たちが集まった。
いかに紹介しているHPがあったので、リンクを。

アクセス数アップを狙うユーチューバー。
なんでも、彼はボクシング経験者らしい。
しかし、ボクシングで勝負すればするほど、亀田興毅が有利だと僕は思う。
手の出どころなど、相手の手の内は世界チャンピョンなら簡単にわかるはずだ。

慈善団体に賞金を寄付したいとう高校教師

体育の熱血先生といった風貌で、見た目もそれなりに強そう。
ボクシングと違う出所のパンチが一撃当たれば、、チャンスはあるかも。
体育の先生ということなので、彼との対戦で亀田が疲弊することはありそうなきがする。。

珍走団最強のヤンキー
ガチンコファイトクラブを彷彿とさせる「喧嘩」が強かったことをやたら吹聴する
ヤンキーさん。。

前田日明の「アウトサイダー」などは素人のヤンキーにトレーニングさせて、
KOの多い人気興行になっているらしい。
きっと、そういう話も聞いて応募したんじゃ無いだろうか?

顔が命のホスト
178センチと、亀田と並ぶとウェイト差、リーチの差がかなりある。
他のメンバーで疲弊した後に対戦するのなら、チャンスはあるだろう。

でかい人間と打撃でやり合うのは、経験がない人間としてはかなり面食らうはず。
彼はそこをついて戦うことで戦闘を有利に進めることができるだろう。

格闘技経験がないのなら、そこまでいけるかが疑問だが。。。

3.

亀田興毅の不安材料

僕は、今回の亀田興毅の最大の不利な点は「体格、骨格」の違いだと思う。
空手と違い、ボクシングは特に階級制限が細かい。

ボクシングだと1、2キロ違えば階級が変わる。上の階級に行けば体重が重くなり、打撃の威力が
全然違ってくる。

空手だと10キロ違っても普通に対戦するのだが、ボクシングはそれが無い。

今回はボクシングルール。亀田興毅は世界チャンピョンだった男だ。
よってルールやテクニックで亀田興毅が不利になることは無いだろう。

あるとすれば体重。そしてリーチ。つまり体格だ。
リーチが長い。つまり、自分より手足が長い人間に打撃を当てるためには、「自分の攻撃は届かないが、相手の攻撃だけが一方的に届く」距離というのがどうしても出てくる。

対戦相手の写真などを見ると、骨格からして亀田よりふた回りは大きい人がいる。

相手の射程距離を見誤って、うっかり強打を食らってしまったら、亀田にとっては大きなダメージになるだろう。

とはいえ、ボクサーは針の穴のようなガードの隙間をうまく狙ってくる。

僕の予想では8割がた亀田の勝利で終わると思っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です