ブログを楽しもうセミナーに参加して書いたブログ

写真は、Twitter創業者の人が、Twitterのサービスを思いついたカフェ。
欧米のカフェは犬を連れて入って良いところがほとんどなのです。

久しぶりにブログを書く。

今日は、セミナーで知り合った仲間の「ぐうさん」のイベントで「あんていく」を使ってもらっている。

このイベントで「2018年のブログを書く。」というワークに僕も参加させてもらっている。

そもそも、ブログを書くきっかけとなったのは、立花岳志さんの本「ノマドワーカーという生き方」を読だ事だった。

本の内容はざっくり言うと「ブログを書き、「情報」を発信することで、自由に生活するためにどうすれば良いか」というものだ。

今では有名な「イケダハヤト」さんや「はあちゅう」などのもこういった生き方をしている。

東日本大震災の影響で、部下や後輩がリストラされ、自分の社会人としてのキャリアに疑問を抱いていた時期だった。
自分も同じようにできたらとブログをはじめた。

記事を書き続けていたけれど、職場が片道1時間以上かかる遠方になり、その分の生活時間が消失すると、記事を書く時間が取れなくなってきた。
「ブログの優先順位を最大にせよ」と言うのが師匠の教えだったが、家を買うぐらいの値段の車を作る大企業での消耗が激しく、とても気力が続かなかった。

イケダハヤトや、師匠である立花さんが言うには、ブログで稼げるようになるためには、1日1万字以上は書く必要があるとの事だ。
僕の記事が良いところ大体2000字ぐらい。

時間にして15分から30分。

1万字書くには2時間程度時間を確保する必要があり、いまの僕の生活では不可能だと言う結論に至った。

加えて、SNSでの反応や、ネガティブな投稿に嫌気がさし、ブロガー仲間の投稿を閲覧することも減っていった。

ただ、ブロガー仲間にイベントやセミナーの機会を「あんていく」で提供することは楽しく、ブログに時間を費やすより、料理を作った方が売り上げも上がった。

師匠のもう一つの教えである「ネットとリアルの融合」は上手くいったようだった。

ただ、それだけでは限界も見えて来ていたので、何かを変えるべく、去年は十数年ぶりに海外旅行に出かけた。
香港、イギリス、スペイン、ポーランド、タイ、アメリカを旅した。

いろんな場所を旅し、様々な人に出会って、今後の展望も少し見えて来た。

僕は来月、今勤めている会社を辞める。

いろんな事が変わるだろうが、旅での出会いや経験で「なんとかなる」と思えるようになって来たと思う。

2018年は、自分のスモールビジネスをさらに拡張してみんなを楽しませ、ブログも再開することにする。

これまでのこのブログとは違う情報発信にするかも知れないけど、面白がってくれる人がいれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です