世界一ふざけた夢の叶え方 を読んだ(Audibleで聞いた)(書評)

Audibleで「世界一ふざけた夢の叶え方」を読んだ。


書店でこの独創的なジャケットが気になっていて、Audibleで発見したので読んで(聞いて)みる。

本の内容は、3人の著者がまだそれぞれサラリーマン、フリーターだった頃からはじまって、夢を叶えるためにどういう行動をしてきたかがつぶさにまとめられてある。

よくある自慢だらけの成功本ではなく、かといって元気を押し売りするような自己啓発セミナー系でもない。

いうなれば、「あ、俺と同じこと考えてたようなこの人たちでも、簡単にそこまで行っちゃうのね」という内容。つまり、「昨日の彼ら」=「今の自分」よってとても参考になるということだ。

ノウハウはさらっとしか触れられていないけど、発想のプロセスを抑えてあるので真似しやすい。なにより面白かったのは、3人の著者が各々との出会いから仲間に至るまでの経緯や合いの手が文章をリズミカルにしていて、とても楽しかった。

読んで楽しくなる本でした(俺はAudibleで1.5倍速で聞きました)

じゃ、またねー♫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です