「君はどこにでもいける」堀江貴文


本というか、本を聴くサービスのAudible で、ホリエモンの著書を聞いています。

相変わらず鋭い切り口で日本の世の中を分析してるホリエモン。

今回クスっと笑えたのが、冒頭の朗読をホリエモン本人がしている事(笑)

あまりの棒読みにウケました。

内容はとてもまっとうなのだけど、冒頭で割とショックな記述がある。

「日本経済は、中国の半分、アメリカ1/4」というところ。経済で中国に抜かれたと言っても、僅差なわけではなく、そこまで差がついてるという事。

そんな中、個人がどう凌いで行くか、いろんな事例が体験談から出てきます。

おすすめできる一冊ですばい!

じゃ。またねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です