サラリーマンにもできる、小さなカフェの初め方

こんにちは。

blogのネタにしたことはありませんでしたが、今後はカフェについても書いていこうと思っています。

SNSでつながりのある友人達は知っていますが、僕は2015年9月から、カフェをはじめました。
場所は、福岡の博多駅近く。

カフェを初めたと人に言うと、非常に驚かれる事が多い。
感想はいろいろある。

「脱サラして初めたなんて凄い!」
「そんなに資金を貯めてたんですね!」
「飲食店に何年勤めたらできるんですか!?」
「料理できるんですねー!」・・・etc

なるほど。
みんなそんな風に思うんだなぁ。

しかし、その感想の多くが、思い込みだ

僕は、会社員を辞めていない。
資金も、そんなに投じていない。
飲食店の経験は無い(子供の頃からホール係はしていた)。
店をやるまでは料理など殆どした事が無い。

そんな僕でも、お店は簡単にできました。

会社員を辞めたく無い人は、辞めなくてもできます。
仕事が終わってからや、土日にやればいいんです。

資金が無いのならば、賃料が安いところでやればいい。
シャッター商店街や、月2万円のボロアパートでも、リノベーションして許可さえ取れれば、
営業はできる。

飲食店の経験が無いなら、料理が上手な人に手伝ってもらうか、何か1品を極めてはどうだろうか。
何か1つ作るものを決めて、レシピ通り作ってみる。
そして、美味しくできたらただひたすらそれを向上すべく、極める。
そうしたら、美味しいコーヒーと、セットのパンケーキか何かぐらいできるだろう。

別に儲かっているわけでは無いし、それだけで生計を立てているわけでは無い。
だが、僕はカフェをやっている。

こんな僕でもできるんだから、これを読んでいるあなたにもすぐにできる。
何年間もどこかのお店で修行したり、延々と資金を貯め続けるなど、時間の無駄だと僕は思う。

ある程度まで来たら、やってしまおう。

今や、スターバックスが併設しているTSUTAYAでも、「カフェの初め方」的な本をよく見る。
SNSまわりでも、「カフェをやりたいんです」という人は多く見られる。
カフェをはじめるためのスクール的なものまで存在する。

カフェをやりたいあなたは、限られたお金や時間を、高額セミナーや商材に費やすべきではないと僕は思う。
夢のため。店のための設備投資にしてほしい。

特に、高額な上に中身のないセミナーで食っている人には要注意だ。
食い詰めたらノウハウを他人に売り払おうとするのは、どの業界も常だと思う。
あなたのお金や時間は、あなたのためのものであって、他人のものではない。

さて、今後はもうちょっと具体的なことについても書いていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です