ウォーキングデッドシーズン7

シーズン6のラストの極限状態から続いた「ウォーキングデッドシーズン7」!

第1話であんなことがあり、トラウマになった人も多いはず。

あの話は、映像史上最も衝撃的だった。(俺の中で)
シーズン7でそろそろ決着がつくかと思えば、そんな事はなかった。

同盟を組んだと思ったあの集団の裏切り!
再びニーガンの前に座らさせるリック!
箱の中のサシャ!

もう目が離せなかったです。

カールが殺されるんじゃないかと本気で心配しました。
そしてそれでも引かないリック。

今日でも、明日でもないが、俺は必ずお前を殺す。この事は変わらない事だ。

俺だったら、あの局面で言えない。
大切な人が殺されようとしている中、自分は武器も持たず圧倒的不利。

その局面で絞り出したあの言葉。

その言葉でワナワナと震えるニーガン。

勇気なんて言葉では言い表せない。
勇敢だと称えてもまだ足りない。
かといって無謀とも違う。

あんな折れない心が、誰にも必要なんだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です