イケメン達の憂鬱(スクール編)

先日、人気blog福岡のMANにて、イケメン考察がありました。
とても納得させられる内容だったので、今回はイケメンの苦悩について書きたいと思います。
※僕は別にイケメンではないですが。。

スクールカーストにおけるイケメンと立ち位置について、少し書きたいと思います。

さてみなさん、今回は主に、学校生活におけるイケメンの日常について、書きたいと思います。
さて皆さん。中学、高校のとき、イケメンを見てどう思ったでしょう?
羨ましいと思ったりしたでしょうか?いやはや、イケメンと呼ばれる人種も、ブサメンも、同じ人間。
悩みはつきないのです。

さぁ、学生時代に教室、他のクラスのイケメンを見ては、こんな事を思ったりしませんでしたか?

イケメンの苦悩その1
高いスペックを要求されます

      • 歌がうまそう!
      • スポーツ出来そう!
      • お金持ってそう!

みたいに思ってしまう事ってありませんか?
イケメンだって千差万別。実は歌下手だったり、運動音痴だったり、ボンビーメンだったりするのです。
そしたらこう思いません?
イケメンなのに、残念な奴だと。
そうなんです。ハードルが上がってるんです。周囲の期待値が上がってるので、伴った成果を出さないと、ちょっと残念名人になってしまうんです。
イケメンの馬鹿は残念って、良く言いますよね。
これがもしブサメンだったら、、、そう、「ま、こんなもんやろ」で終わるのです。

イケメンの苦悩その2
時折、ヤンキーの標的にされる事も
イケメンだと当然目立ちます。高校入学時、教室に見物人が押し掛けたり、部活中にも常に見物人が居たりします。
時にはファンの子から手紙をもらったり、何故か少女漫画風の似顔絵を貰ったりするものです。
さぁ、そんな目立つ奴を気に入らない人達が居ます。それは、、、そう、ヤンキー達です。
イケメンがヤンキーコミュニティに入ってないとさぁ大変。
イジメの標的にされる事があります。
彼らは目立つためにヤンキーをしているので、ヤンキーでもなく、ぼーっとしてるだけで女子の視線を集めるイケメンが気に入らないのでしょう。
なので、ヤンキーコミュニティの誰かと敵対してしまった場合、、、
「あいつ最近調子のっとーばい」と、謎の因縁を吹っかけられる事も多いのです。
※思えば、このくだりが僕と格闘技の出会いでした

イケメンの苦悩その3
勝手に性格まで妄想されます
みなさん。もし、自分がいきなり知らない人から呼び出され、
「好きです。付き合ってください。」と言われたら、どうします?
もちろん、好意を持ってくれるのは嬉しいのですが、とまどったりしません?
むしろ、戸惑うのが当たり前なのではないでしょうか?
そこであなたは尋ねるとします。
「君は、、、誰だい?そして、なぜ俺と付き合いたいのかい?」
と。そして、こう言ってしまったら。。。
「あまりに突然なので、いきなりおつきあいというのも困るのだが。。」
と。もともとこのような告白の仕方をしてくださる方は、イケメンに対して過剰な期待をしている事が多いと感じます。
「きっと性格も良くて、王子様みたいな人なのだわ♡」たとえそうだとしても、、、
いきなり知らない人と付き合うほど、分別の無い人間じゃない場合だってあるのです。
夢見がちな妄想の人格まで作り上げられたら、たまったものではありません。
そしてそのまま正論で断ろうものなら、時折悪者にされてしまう事があります。

そもそも、告白の時にギャラリーが居るってなんなんでしょう。。。
向こうはこっちを知っているかもしれませんが、私からしたら知らない人達に囲まれて恐怖です。

以上。イケメンの苦悩(スクール編)を放出してみました。
※別に私は自分でイケメンとは言っておりません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です