こないだの雪の日に思った事

先日福岡にやって来た寒波は、僕が生まれる前の年以来の凄さだったそうだ。
生まれてこのかた博多で暮らして来たけれど、気温がマイナスなんて、確かに記憶に無い。
これを読んでいるあなたも、仕事を休んでそれなりに雪の振る町を楽しんだりした事だろう。

そんな中僕が思った、感じた事をお送りするとです。

  • 日本人働き過ぎだろどんだけMなんだよ

ありがたや。なんと、チェーンを常備している人が居て、迎えに来て乗せていってくれたとです。
いやぁ、、もう休もうよ。。
南フランスとか、イタリアだったら、絶対家からでないだろ。。(あくまで私のイメージです。)

IMG_0117

  • マンホールが凍らない!

マンホールって、金属で出来ているように見えてて、冷たそうだから真っ先に凍ると思ったのに、凍らないんだよねぇ。
街中のマンホールも凍ってなかった。
なんでやろ?知ってる人おる?
IMG_0120

  • 自然とともに生きていたら大変だ

自然とともに生きる、自給自足に近い生活をしたいと常々願っている俺にとって、痛感した事があった。
これ、農家だけだったら、俺大変なことになっとったな。。
ハーブのオレガノは絶滅。。シクラメンは生き残ったけれども。
IMG_0104
小さいハーブの方が、生き残った。

  • 普段無い光景は、やっぱりわくわくする。

嵐の日にワクワクするのと同じで、普段無い光景に、年甲斐も無くわくわくしてしまったとです。
坂道を転げて行く車をみて多少ビビりましたが、土地勘のある博多近辺なら、平坦な道でドライブ出来ます。TSUTAYAに漫画借りに。併設のスタバでコーヒー飲んで帰ったとです。
IMG_0114
他人の恋路などどうでもいいですが、雪の日もゲスさんがTSUTYAで歌っていたとです。
IMG_0115

あなたはどんな雪の日を過ごしましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です