カレントユーザーとプロファイル

とあるバッチスクリプトを組んだ時、トラップにハマりました。

ユーザーのファイルをバックアップするために、ログオンしているユーザ名を取得しようと以下のコマンドを使用したのです。

echo %USERNAME%

ログオンしている自分のユーザ名がでてくる。

それを利用して、ダブルクリックしたら「お気に入り」がバックアップできるスクリプト「プログラム」を作った。

しかし、役員になると、一旦社員を退職扱いになるため、ログオンI.Dが変わる!

役員さんの「お気に入り」が上手くエクスポートできないよぉ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

しかも、ログオンI.Dは新しいのに、参照してるプロファイルは社員時代のもの。

よって、カレントユーザーで参照してるプロファイルが違うΣ(・□・;)

そこで、以下のスクリプトに書き換えました。

echo %USERPROFILE%だと、なんと、読み込んでるプロファイルが出るのだ!

知らなかった!
間違いなくパーミッションもクリアできる。

何よりだ。

じゃ、またねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です