Apple Watch!この機能を使ってみたい(3選)

スクリーンショット 2014-10-27 0.09.51

AppleWatchが発表されてしばらく経ちます。買う人も、買わない人も、気になる人も居るでしょう。
で便利、興味深い機能を3つだけまとめてみました。
それと、弱点も。

スクリーンショット 2014-10-25 20.28.45

1.地球防衛軍的な使い方
何を言ってるんだと思われるかもしれないが、我々が幼かった時に、ダン隊員当たりが使っていた、あの腕時計型の端末で会話するという事が出来そうです!

スクリーンショット 2014-10-25 20.28.11

2.モールス信号が送れそうだ!
自分がwatchをタップすると、相手にその振動が伝わるらしい。
これを使えば、モールス信号とか送れそうです。そんな難しい事せずとも、
ア・イ・シ・テ・ル・のサイン送れちゃったりして(ハズカシイー!死んでもせん!)
気分は映画「インファナルアフェア」です。

スクリーンショット 2014-10-25 20.30.01

3.遠隔シャッター!
実は、こういう製品は個別にあります。

iPhoneを手元においていなくても、自分の好きなタイミングでwatchをリモコンとして、シャッターを押す事が出来るわけです。
うーん。便利。だがしかし、盗撮等に悪用されぬ事を祈るのみ。

防水だけがどうしてもネック
使ってみたい機能満載のwatchですが、1つだけどうしてもスルー出来ないネックがあります。
下記のエントリでも言われていますが、ズバリ防水です。
http://blogos.com/article/94477/
どうやら、生活防水ぐらい(簡単な洗い物や、走るときの汗等)ならできそうですけど、シャワーを浴びるとか、水に潜る時につけられるわけではないようです。

期待するガジェット
iphoneを持っている方は、ケースに入れて使っている方が多いと思います(僕は厚さが増すのが嫌すぎてつけていませんが)。その目的は落としたら割れるかもしれんからです。
ファッションでカバーをつけている人も居ると思いますが、本来の目的はそうですよね。
さて、回りくどかったけど、要するにWatchにも防水ジャケットが出れば良いわけです。
僕は、iphoneを海に連れて行くときは、防水(PX5以上)ケースに入れて行きます。
ちなみに、写真も立派に撮れますよ。
同じように、watchもケースに入れる事が出来れば、もっと良いかなと思います。

ただし、、、腕につけるという事は、傘を持つ手とかにもつけるという事です。
大雨で壊れるなんてあほらしい事が起こらない事を祈るばかりです。。。

もう一つ気になる事があります。
スクリーンショット 2014-10-27 0.06.56

よーく見ると、「本体」とか「watch」じゃなく、「ケース」って書いてるんですよ。
希望的観測ですが、これがケースで、用途で使い分けられると良いですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です