コートジボワールからの攻撃(サッカーじゃないよ)

スクリーンショット 2014-10-25 9.51.08

サッカー戦の話ではありません。。
ユーザーの1人から、「あれ?メール送信出来ないんですけど、メンテナンス中ですか?」と言われ、嫌な予感しかしなかったんですけど、そっとメールサーバーを覗いてみると。。

送信要求が2万件も来とるがな((((;゜Д゜)))

そもそも論で早く対策したいのだけど、経営層がうんと言わないので話が進まず、放置しておりました。
というか、私はメールサーバーの係じゃないんだけど。。
なんだか知らんが、ネットワーク系の問い合わせが一手にくるので、最近嫌気がさしています。

調べてみると、北アフリカ地域のコートジボワールから激しくメール攻撃。。

調べてみたら、日本産業協会のHPに情報も載っていました。

アフリカ地域発のスパムメールが大量に出回っているようです。

なんだろう。。経済発展に伴ってIT化が進む一方、やっぱり悪用する人はどこにでも居るのね。。

とりあえず対応して無事解決したのですが、攻撃の中で気がついた事がいくつか。
1.Gmail,Yahooメールなどへの攻撃が多い
はい。事実です。皆さん、怪しげな通販サイトやらなんやらに、メールで登録すると、
業者に名簿ごと売られます。
最近は、ちゃんとしたIT系情報サイトでも、分かりにくくメルマガに登録されたり
してしまう傾向があるので、登録するサイトは最小限かつ、用途ごとにそれなりに厳選してください。

2.結局、金
「振り込んでね」とか「5千円振り込んだら1億あげるよ」とか、よくもまあ騙される人が居るものだと感心するものばかりですけど、、、とにかく金くれって内容デス。
メールでそういう依頼がきても、そっと迷惑リストに入れてください。

3.ID、パスワードを乗っ取って送信してきているものもある
たとえば、メールの頭文字○△□@ezweb.ne.jpのメールパスワードが○△□の人も、世の中には結構居ます。
ぜひ、このエントリを参考に、多少は複雑なものにしましょう。

セキュリティについては、技術的な事もふまえてまたお知らせしまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です