個人タクシーに極力乗らない理由

僕は、個人タクシーを、敬遠しています。

何も、馬鹿にして見下しているわけでは無いのです。。
僕は元来、会社に属さず個人で頑張ってる人達が大好きなのですが。。

僕が個人タクシーを敬遠するその理由は。。

理由その1 運転が乱暴
タクシー会社に属していると、おそらく交通違反にはかなりのペナルティが課されます。
(営業で運転する人たちもそうですな。)
だがしかし。。個人だと特に誰も怒られない。
それは、抑止が効かないってことです。

理由その2 客に敬意を払わない。
全ての個人タクシーの方がそうでは無いはずなのですが、とにかくく無礼です。。
僕『近くて申し訳ないのだが、○○までお願いできますすか?』
運転手『○○?はぁ´д` 、、、いいですよ。』
おいおい。。そりゃあ無いだろ。。

理由その3 ちょっと怖い
タクシーは密室。初めて会う人とその空間に居るわけです。
改めて書くと凄いことです。
まさに一期一会!
と、そんな事を言いたいわけでは無いのです。
初めて会う強面のおじさんと密室で暴言吐かれたり、威圧的な態度とられたら、少しは腕に覚えのある僕でも、最悪な状況を想定してしまいます。

言わんや、か弱い美女をや。
そして、僕の事務所の前でタバコを吸うのをやめてくれ´д` ;

まとめ
ここで書いたことは、僕が実際に体験してきて思ったことです。
個人タクシーみんなが悪い人ではないですが、例えばトマトタクシーみたいなしっかりした教育の行き届いた会社にくらべたら、本当に残念な方が多い。。
参入障壁が低いのは、競争が起こって良いことですが、こと、タクシーについては、いい方向に作用してない気がします。
これは賛否両論ですが、前科がありでも、ヤ○ザでもできちゃいます。
『龍が如く5』では、元極道の主人公がタクシーしてましたね(^^;;
会社に頼らない個人の自立を応援する僕としては、もっと頑張ってもらいたいものです。
人によっては、その道一筋で、裏道マスターみたいな人もいるのですが。。

IMG_5360-1.JPG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です