「本音で生きる」は難しい。

僕らは、常にしがらみの中で行きている。

自由に生きたいと思いながらも。
嫌われる事を恐れたり。
嫌われるのが恐ろしいから、自分の意見を言えず、自分の声を押し殺したり。

そんな人に読んでほしいのがこの本!

ホリエモン的な極論が書いてあるけど、確かになー。と思わされる事が多多ある。
皆、この世の中が煩わしくてしょうがないんだろうなと。

コンビニに酔った時、ふと見るとこんな本が並んでいる事が最近多い。
IMG_0049

IMG_0050

皆、どれだけ現状に不満あるんだ。。
それでも、世の中はなかなか変わらないんだよねぇ。

こないだ、とある事で先達から叱責をされた。
納得出来るものではなかった。
そこで僕は率直に尋ねた。
「このような状況で、こんな理由で、こうした根拠で当時の行動を行ったのですけれど、一体何が悪かったのでしょうか?同じような過ちを犯さないためにも、参考までにご意見いただきたいのですが。」
と。
そしたら、、、まさかの黙秘。
別段勝った気になったわけでもなかったけど、ただ黙って受け入れるよりは、幾ばくかすっきりした気がする。
時には勇気を出して「本音」を伝えるのも大事だ。

閉塞感に悩んでいる時、さっきの本を読んだら、少しは自分の好きなように生きれる・・・・・・かもね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です