電化製品が一気に壊れた!?

 写真は、お世話になったAQUOS。前面のスピーカーの音が良くて気に入ってた。

当時はこれぐらいしたらしい。

ある日、突然テレビが映らなくなった。

テレビはそんなに見ないんだけど、いつもHULUを見たり、AppleTV経由で音楽をかけたりしていた。

外出先から帰ってきて、テレビをつけたら、数秒で電源が切れる
そんなアホな。。

コンセントを変えても現象変わらず。
これは、、本格的に壊れたようだ「テレビそんなに見らんし、ま、いーか。」
と思ったが、よくよく考えた。
もうすぐ配信されるウォーキングデッドの最新エピソードが見らないじゃないか!?

いたたまれなくなって、ヤマダ電機の長期保証書類を探すと、、2008年購入
5年過ぎとるやん。
それなりに羽振りが良かったあの時。。。

なんやかんやでヤマダ電機で4kテレビを買いました。
予定外の10万単位の出費はちょっと辛いが、先行投資!と自分を納得させました。
しかし、悲劇は序章に過ぎなかった。

次々と壊れゆく高価商品達

しかし、悲劇は終わらなかった。
久しぶりに録画していた格闘家の青木真也の試合を見たくてDVDをデッキに入れたら。。再生できない。。
メディアが悪いんじゃないかと思ったが、DVDの録画面を見ても、色素は落ちてない。。
MacのDVDドライブで見たら見れる。。

なんと、ブルーレイレコーダーも壊れとるやないかーい!
そして俺は思い出した。
放置していたけど、家のWindowsパソコンも壊れとる。
これも2008年より前に買ったもの。
ここで、ここ2ヶ月ぐらいで壊れたものをまとめてみる

  • テレビ(シャープのAQUOS37)
  • Blu-ray、HDDレコーダー(SONY)
  • パソコン(家のDellのWindows)
  • パソコン(カフェの東芝 Windows)
  • 防水デジタルカメラ

総額、50万円ぐらいだと思います。

ショックだけど、得るものもあった

壊れて出費がかさむのは、正直辛い。けれど、新しいものを買って、得るものもあった。
というか、体験を買ったと思うことにしている。
例えば、新しい防水デジカメは、オプションを組み合わせることで水中撮影が地上から可能。
魚がエサを捉える瞬間や、潜らなくても船底を地上から確認できるものになった。

Blu-rayレコーダーは、12月に買うであろうプレステ+Nasneで対応(カフェに置くのをPS3にするか、PS4にするかは考え中)。
家の家電のスマート化、IT化がいっそう進むことになるだろう。

パソコンも、今月発表予定の新型MacBookを購入予定なので、どちらにしても使用頻度は少なくなっていた。

ヤバいことをヤバい捉えるのは当然だが、前を向いて歩こうぜ!

それにしても、今年はやたら買い物をしている。
昔経営していた頃以来、こんなに買い物をしている。

次回、今年の買い物額が明らかになるかもしれません。
じゃ、またねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です