買う前に必読!アップル初売りの落とし穴!

新年から、あまりハッピーとは言えない出来事に遭遇しました。

去年、家のWindowsパソコンがついに壊れ、late2011のMacBook Airが時折もっさり動くようになってしまった。
6年以上使っているので、まぁ、無理もないだろう。

そこで僕は、去年発売となったMacBook Proの購入を、去年ずっと画策してきた。
購入のタイミングとしては、新春初売りを狙っていたので、今回のアップル初売りのイベントを心待ちにしていた。

そしてついに、1月2日0:00 初売りが開始された!

最新のMacBook Proは、ギフト対象外!

下の方に書きますが、MacBook Proの最新版は対象外ですよと、こっそりですがちゃんと書いてあるんです!
いやはや、びっくりしました。
だって、「初売りの対象商品は以下」と書いてあって、MacBook Proもちゃんとある。
にもかかわらず、あとで分かりにくいリンクを貼られてもなぁ。。

購入の手続きオンラインストアで進めていっても、初売りページに書いてある「ギフトカード」の事が
全く書かれていなくて。
ついに最後まで何の通知も出てこなかったから、初売りページの割引に関する記述を見ると、驚くべきことに
対象外だと書かれてあった。。orz

Apple Watch series2も、ギフト対象外!?

なんと、、series2のApple Watchもギフト対象外です。
コレは上記よりさらに悪質。MacBook Proは、安くなった旧モデルを購入するという選択肢もあると思います。
けれども、、Apple Watchは、多くの人がseries1で様子見て、series2の品質に安心して買うパターンが多いんじゃ無かろうか?

あまりにも紛らわしすぎる表示

初売りのセールのページの下の方に、小さく注釈がある。何故か、*の横にリンクを貼っていない(わざと?)。
辿って行くと、リンクに行き着く。

ここに書いてあるんですよ!
しっかりと。

どのみち、僕はクリエイティブ系の作業をしたいというのもあり、surfaceBookか、MacBook Proを買うつもりだった。
なので、返品はせず、せっかく決断したのだから、そのまま購入に踏み切った。

考えて、決断することにはエネルギーが必要だ。結構長い時間かけて考えたので、エネルギーと時間の浪費をもうしたくない。
だから、このまま購入することにした。

けれども、Appleのやり方に納得したわけじゃない。
ファン心がさらに離れた。何とも残念なセールだった。

とはいえ、、、やっぱり新しいMacBook Proは楽しみなんだ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です