ハウステンボス 九州花火大会!

この夏、一回も花火を見ていなかったので、見る事にしました!

行く事になって調べましたが、インターネットで予約出来るかと思いきや、ローソンチケットでチケット取らないと予約が完結しない仕組みでした。

見所四方山話をご紹介

その1 花火が凄い!

花火大会なんで当たり前ではありますが、花火が凄いです。

IMG_0060

IMG_0067

 

「花火大会なんだから当然だろう。お前はアホか?」とか言わないでね。本物は本当に凄いんですよ!

会場はパイプ椅子がずらりと並べてあって、ゆっくり座ってみれます♡

大濠公園とかみたいに、人ごみに揉まれながら見なくていいのがいい感じ。

この動画のような、花火の品評会の後は、「これでもかー!」ってくらい大きな花火の100連発!

大満足間違い無しです。

屋台も、各地のB級グルメがずらりと並んでます。地鶏焼き、唐揚げ、炊き込みご飯など。飲み物もビールの売り子が回ってきたり、不自由しません♪

その2 プロジェクションマッピング

IMG_0075

花火大会とは違いますが、ハウステンボス内のイベントです。

早めに到着して、「16時からの入場チケット」があったので、ハウステンボスにも入場。

目的は、帰りに(夜に)プロジェクションマッピングを見る事です。プロジェクションマッピングは、福岡のイベントでも見た事あるんですけど、ここのプロジェクションマッピングは特に凄いです。

お城が生きてるように動きます。崩れたり、再生したり。どこから光を当ててるか全くわからんかった。

プロジェクター使って作ってみようかなと最近思案中です。

その3 花火大会を楽しむためのちょっとした事♪

 ★交通

車で行くと大変だそうです。駐車場の入場券も、ローソンの券売機で買ったりしないといけません。花火大会が終わっても、渋滞で2時間ぐらい動けないらしいし。。。

という事で、電車で行く事を選択しました。電車だと、車窓の景色は良いし、ビール飲めるし、結構良い事ありますよ♡

IMG_0025

理想は、1ヶ月前には指定席を押さえておく事をオススメします。僕は1週間前だったので、予約出来ませんでした。くそぉorz

(行き)博多→ハウステンボス:混みます。30分前ぐらいに並んで、自由席を確保しましょう。発車少し前だと座れずに2時間以上立ったままということになります。。

IMG_0027

ゆっくり座ってさわやかにハウステンボスに迎えてもらいましょう♪

(帰り)ハウステンボス→博多:確率はかなり低いですが、すわれる事もあります!やり方は、、、まず、花火大会が終わって1つ目の特急電車は、スルーします。そのかわり、行ってすぐぐらいに駅に到着しておくようにしましょう。それでもギリギリですが、次の電車に乗る列の前側を維持できれば、自由席座れるかもです。ちなみに、僕はこの戦法で座れました。

★トイレ

花火を観覧に数千人の人が来るわけですから、そりゃぁトイレも混みますね。特に女性 は。花火が始まる前に、済ませておいたほうがいいです。で、ビールは少しだけ我慢を

当日立ち見席とかもあるのはありますが。。

座りましょう。花火大会は2時間もあるので。座ってゆっくり見た方が絶対にオススメです。9月中旬以降なので、上着膝掛けは持参しましょう。ベテランとおぼしき方々は、パイプ椅子に敷く厚手のクッションまで持ってました!

席は、前売り券でエリアだけ決められるので、席は争奪戦となります。早い者勝ちです。花火が始まり、暗くなって席を探しているカップルなど、なかなか良い席が無かったみたいで悲惨でしたぞ。。

なので、1時間以上早めに到着し、B級グルメとビールでもいただきながら、ワイワイ待ちましょう♪

 

まとめ

とにかく花火めっちゃ良かったので、おすすめ♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です